前へ
次へ

マッサージをする時の注意点

マッサージをする時には、適度な力加減を心がけることが大切です。揉む時に力を入れ過ぎると、一瞬は心地良くなりますが、根本的な改善策にはなりません。筋肉は強く揉まれたことにより、防御反応を起こしてしまい硬くなってしまいます。更に、筋肉の繊維が壊れる可能性もあるので、マッサージをする時には、触って心地良い力加減を意識しましょう。ポイントは、少し皮膚が引っ込むぐらいの力を意識することです。マッサージは長くすればするほど効果があると考えている人もいるでしょう。ですが、長く揉んだからといって必ずしも効果があるという訳ではありません。短時間でも効果を得るためには、ツボを見つけることです。押した時に痛気持ち良いと感じる場所があったら、その場所を柔らかく押してあげると良いでしょう。そして、出来るだけ短時間で終えると筋肉への負担を感じることはありません。また、ツボを押した後は血流が良くなるので、すぐに激しい運動などはせず、安静にしておくことが大切です。

Page Top