前へ
次へ

専用クリームを使い肌負担軽減でのマッサージを

美肌を維持するためには顔の血液の巡りを良くすることも重要であり、比較的時間の持てる夜のお肌のお手入れに、自分で行うマッサージを取り入れるのは健やか肌維持のために良い方法です。直接自分の手のひらで肌に触れて行うマッサージは、心地が良い半面で力も相当入ることが予測されます。滑りを良くして皮膚への負担を減らすためにも、専用のクリームを使うのが賢いやり方です。ソフトタッチで行う時でも力は340gほどかかると言われており、強い力で行う時にはなんと力は1800gもかかります。だからこそ専用クリームを肌に塗布して、伸ばしてからのケアが大事です。ソフトタッチで気持ちが良いくらいの力で行うことで、皮膚における血液の巡りは促されて、細胞の新陳代謝もそれだけ活性化されていきます。顔のお肌もボディにも行うことで、全身のお肌が滑らかになりますし、艶とハリのある素肌を手に入れることのできる秘訣です。脂肪の偏りを無くして、皮膚のエイジングによる老化も遅くするのも、セフルで続けるマッサージの効果と言えます。

Page Top